5.大臣の権限行使との関係等

 本ガイドライン中、
 【法の規定により遵守すべき事項等】
 に記載された内容のうち、
 医療・介護関係事業者の義務とされている内容
 個人情報取扱事業者としての義務を負う医療・介護関係事業者が
 遵守しない場合
 厚生労働大臣は、
 法第34条の規定に基づき、
 「勧告」及び「命令」を行うことがある。

 また、
 法の適用除外とされている小規模事業者については、
 努力義務として本ガイドラインの遵守が求められる

 また、
 法第51条及び
 「個人情報の保護に関する法律施行令」
 (平成15年12月10日政令第507号。以下「令」という。)
 第11条
 において、

 法第32条から第34条に規定する
 主務大臣の権限に属する事務は、

 個人情報取扱事業者が行う事業であって
 当該主務大臣が所管するものについての報告の
 徴収、検査、勧告等に係る権限に属する事務
 の全部又は一部が、
 他の法令の規定により
 地方公共団体の長その他の執行機関が行うこと

 とされているときは、

 当該地方公共団体の長等が
 法に基づく報告の徴収、助言、勧告及び命令を行うことがある。

▲Top

← 戻る             |             進む →

目次に戻る

←治験ナビ・トップページ
←健康ナビ・トップページ