11.他の法令等との関係

 医療・介護関係事業者は、
 個人情報の取扱いにあたり、
 法、基本方針及び本ガイドラインに示す項目のほか、
 個人情報保護又は
 守秘義務に関する他の法令等
    (刑法、関係資格法、介護保険法等)
 の規定を遵守しなければならない。

 また、
 病院等の管理者の監督義務(医療法第15条)や
 業務委託(医療法第15条の2等)に係る規定、
 介護関係事業者における個人情報保護に係る規定等
 を遵守しなければならない。

 また、医療分野については、
 すでに「診療情報の提供等に関する指針」が定められている。

 これは、インフォームド・コンセントの理念等を踏まえ、
 医療従事者等が診療情報を積極的に提供することにより、
 医療従事者と患者等とのより良い信頼関係を構築すること
 を目的
としており、

 この目的のため、
 患者等からの求めにより
 個人情報である診療情報を開示する場合は、
 同指針の内容に従う
ものとする。

▲Top

← 戻る             |             進む →

目次に戻る

←治験ナビ・トップページ
←健康ナビ・トップページ