治験ナビ・トップページ

治験ナビ厳選リンク集
国内バイオ企業・バイオベンチャー


1:  アンジェスMG株式会社
   http://www.anges-mg.com/
 遺伝子治療に代表される遺伝子医薬の開発と実用化を目指すバイオ製薬企業。大阪大学の研究成果を基に1999年12月に発足


2:  (株)総合医科学研究所
   http://www.soiken.info/
 特定保健用食品(トクホ)のヒト臨床試験受託専門機関。大学発のバイオマーカー技術を応用し実用化を目指す。。トクホの開発分野では、トップシェアを誇る。臨床試験の専門クリニック「総医研臨床センター」も併設している。94年に大阪大の医師らが中心になって設立したバイオベンチャー。特定保健用食品の対象となる生活習慣病境界域の被験者バンク(3500名以上)を持つ。


3:  アムジェン株式会社
   http://www.amgen.co.jp/
 バイオ医薬品業界最大手の米国アムジェン社の日本法人



4:  株式会社そーせい
   http://www.sosei.com/
 バイオ医薬品会社。医薬品の研究開発、ドラッグリプロファイリング、合弁事業、及び技術移転を行う企業


5:  医学生物学研究所
   http://www.mbl.co.jp/
 細胞融合技術や遺伝子組換え技術を利用した臨床検査薬の開発・販売


6:  株式会社メディビックグループ
   http://www.medibic.com/
 ゲノム創薬のコンサルテーション事業、インフォマティクス事業を展開するバイオベンチャー。ファーマコゲノミクス、ゲノム情報やゲノム解析技術を用いた探索研究や前臨床研究であるゲノム創薬をサポートする。いわば、バイオベンチャーを支援するバイオベンチャー。2000年2月創設


7:  株式会社レクメド
   http://www.reqmed.co.jp/
 医薬品開発のコンサルタント企業。医薬品の開発をコーディネートする「バーチャル製薬企業」を目指す。「バーチャル製薬企業」とは、バイオベンチャーと大手製薬企業の間を仲介するコンサルタントとは異なり、自社でバイオベンチャーがもつ化合物について契約し、CROに委託する形で申請段階まで開発を進める。開発後は、製薬企業などに販売を委託する。


8:  日本バイオベンチャー推進協会(JBDA)
   http://www.jbda.org/
 ジャブダ。バイオベンチャーを育成するための情報提供や技術開発支援、相互交流を行う特定非営利活動法人(NPO法人)


9:  オンコセラピー・サイエンス株式会社
   http://www.oncotherapy.co.jp/
 癌関連遺伝子および遺伝子産物を標的とした癌治療薬、癌治療法の研究開発を目的とする大学発ベンチャー


10:  タカラバイオ株式会社
   http://www.takara-bio.co.jp/
 遺伝子工学研究分野、遺伝子医療分野、医食品バイオ分野を領域とするバイオベンチャー。2004年12月、マザーズ上場。DNAチップの開発や、遺伝子診断、DNA解析など


11:  株式会社トランスジェニック
   http://www.transgenic.co.jp/
 遺伝子破壊マウスの開発および遺伝子機能情報等の提供、抗体製品の開発・製造および販売、抗体の作製受託


12:  株式会社LTTバイオファーマ
   http://www.ltt.co.jp/
 新しい型のDDS医薬品を開発するバイオベンチャー。DDSとはDrug Delively System:薬物送達システムすなわち「必要な量の薬物を必要な部位へ必要な時間帯に送り込むシステム(工夫や技術)」


13:  コアメッドグループ
   http://www.coremed.co.jp/
 大阪に本社をおくコアメッド株式会社と米国現地法人子会社であるコアメッドアメリカ(LLC) からなる、薬事開発コンサルティング業務を設立母体にした医薬品等研究開発受託機関。研究開発シーズを評価し、日本市場、あるいは欧米市場において開花・結実の可能性を見据えた上で、非臨床・臨床段階から承認取得に至るまでの計画立案をサポートする


14:  株式会社ディーエヌエーバンク
   http://www.dnabank.co.jp/
 バイオベンチャーのDNABANK.遺伝子診断について解説。「太りやすい・太りにくい」体質遺伝子検査遺伝子体質検査や「「太りやすい・太りにくい」体質遺伝子検査遺伝子体質検査について紹介している


15:  株式会社ジェネティックラボ
   http://www.gene-lab.com/
 DNAアレイを中心とする先端的遺伝子解析技術を保有する研究開発型のバイオベンチャー。DNAアレイの解析技術は、テーラーメイド医療、予防診断に不可欠。北海道発のベンチャー。


16:  ジェンザイム・ジャパン株式会社
   http://www.genzyme.co.jp/
 米ジェンザイム社の日本支部。ライソゾーム病、ファブリー病、ゴーシェ病など希少疾患治療薬を開発・販売する製薬企業


17:  大学発バイオベンチャー協会
   http://www.ymizushima.org/bio/bv_kyoukai/top.htm
 医薬品、診断薬・技術、医療器具、遺伝子治療・診断、再生医療技術など、全てのバイオベンチャーの発展に目指す団体


18:  アプライドバイオシステムズジャパン株式会社
   http://www.appliedbiosystems.co.jp/
 アバイオ関連機器、ソフトウェアの販売


19:  ディナベック研究所
   http://www.dnavec.co.jp/
 ディナベック研究所(遺伝子治療/Gene Therapy) DNAVEC Research Inc.。国内初のナショナルプロジェクト発のバイオベンチャー。遺伝子医薬品事業を展開。遺伝子治療用の新規ベクターを開発


20:  ヒュービットジェノミクス株式会社
   http://www.hubitgenomix.com/
 2000年4月設立。製薬会社に対して、大学、医療機関及び地域社会と協同して構築したコホート(世代別構造が明らかで、かつ追跡可能な被験者の集団)をもとに、SNP解析研究の基盤を提供することで、創薬研究支援事業及び市販後調査・臨床開発支援事業を手掛ける


21:  (株)医薬分子設計研究所
   http://www.immd.co.jp/
 医薬分子を設計する方法論の受託研究、自社で創製した医薬開発候補化合物について製薬企業とライセンス提携、生体分子や疾患などの項目を関連づけて情報を検索できるシステム「KeyMolnet」サービス


22:  株式会社リンフォテック
   http://www.lymphotec.co.jp/
 がん治療法を開発するバイオ企業。ガン及びウイルス感染症の治療、移植医療などへの免疫系細胞(活性 化リンパ球)の応用に取り組む


23:  株式会社ジーンテクノサイエンス
   http://www.g-gts.com/
 北海道大学 遺伝子病制御研究所の教授等が中心となり設立されたベンチャー企業。2001年設立。遺伝子改変動物や疾患モデル動物を用いたオーダーメイド薬剤の開発を進める。有する疾患モデル動物作製などの技術を用いて、疾患関連遺伝子などの疾患発症に関連するマーカーを見つけ、疾患の予防に利用できる検査キット、抗体や蛋白製剤などの医薬品開発を目指す。


24:  株式会社オキシジェニクス
   http://www.oxy-genix.com/
 世界でも珍しい「生体内の観察をベースにした製剤設計」に取り組む医工連携のバイオベンチャー


25:  PGC−Plant Genome Center
   http://www.pgcdna.co.jp/index.html
 2000年2月1日に茨城県つくば市に設立した国内初の植物バイオのベンチャー企業。植物の遺伝子やその発現を制御するDNA配列を解明を目指す。栽培イネの形態的・生理的特性データを集めたデータベースを公開。コメの品質鑑定も実施。


26:  レキオファーマ株式会社
   http://www.lequio-pha.co.jp/
 沖縄発のバイオベンチャー。医薬品、医薬部外品の研究開発等



◆◆ 以上、検索結果=26件 ◆◆


治験ナビ・トップページ

Copyright (C) ながれおとや(ながれ おとや) All rights reserved.