GMP(Good Manufacturing Practice)

医薬品の製造管理及び品質管理に関する基準

医薬品の製造工程の各段階で品質管理を確保し、
各種の汚染を防いで良質な医薬品を製造するために、
医薬品の製造業者がが遵守するべき規則。

この基準に従って製造したはずでも、
医薬品の中に昆虫や細菌の混入が発見された
という記事を時々目にします。

→ GCP 
→ GLP 
→ GPMSP

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ